Mac・iphone

【Fontbookで瞬殺】Macでフォントをまとめて一括インストールする方法

fontbook
KOARA
KOARA
好きなフォントはDIN。KOARA(@KOARAFE)です。

みなさんはmacのセットアップ好きですか?!面倒なのですが私は意外と好きです。どんどん自分好みのmacになっていく感じがたまりませんw

macの買い替えであれば「Time Machine」からの復元で一発ですが、初めてのmacであったり、会社支給の場合はセットアップしなければいけませんよね。

特に面倒なのがフォントファイルのインストール。制作系の仕事だと避けては通れません。

インストールせずにAiやらpsdファイルを開くと「フォントが見つかりません」と怒られてしまいます。笑

これまで5台以上のmacのセットアップをしてきましたが、フォントのインストールは何百というフォントを1つずつポチポチインストールするものだと勝手に思い込んでいました…

なにかいい方法がないものか…と思って調べたところ、めちゃくちゃ簡単な方法が見つかりました。なぜもっと早く調べなかったのか謎です…笑

私と同じような苦労をする方が一人でも減るよう、macでフォントを一括インストールする方法を紹介します。

こんな方に向けた記事です
  • macへ大量のフォントをインストールしなければいけない
  • macのFontbookを使った一括追加の方法を知らない

macでフォントを一括インストールするなら「Font Book」

macの純正アプリである「Font Book」を使うことでポチポチインストールの苦行から開放されます。笑

手順を見ていきましょう。

【手順1】アプリケーション内にある「FontBook」を起動

Font book

 

【手順2】上部メニュー「ファイル」から「フォントを追加する」を選択。

Font bookのフォントを追加

 

【手順3】インストールしたいフォントの入ったフォルダを選択

Font bookにインストールするフォント

今回はGoogle fontの「Roboto」を追加します。

フォルダを選んだら「開く」を選択してください。

これで完了となります。

今までのポチポチインストールはなんだったのか…悲しくなるくらい簡単ですよね。笑

念の為、Font Bookで追加したフォントがインストールされているか確認。

 

Font bookでインストール完了

問題なくインストールされています。

エラーが発生した場合

フォントをインストールしているとたまににエラーが発生する場合があります。

検証中にいくつかのフォントに問題が発生した場合

エラーが発生していてもインストールできる場合もあります。「すべてのフォントを選択」にチェックマークをつけ、一度インストールを試してみましょう。

重複のコピーがインストールされている場合

同じフォントがすでにインストールされている場合でるエラーになります。この場合は、「自動的に解決」を選びましょう。

mac内の重複フォントを一括削除する方法

ついついやってしまうのがフォントの重複インストール。

きちんと管理していないとわからないものです。

実はFont Bookを使うと重複フォントを検索して一括で削除することも可能。

フォントの一括インストールと合わせて覚えておきたいですね。

【手順1】Font Book起動後、「編集」>「使用可能な重複項目を検索」を選択

Font book重複ファイル解決方法

 

【手順2】重複フォントが見つかったら「自動的に解決」を選択

Font book重複フォント自動解決

これで完了です!

定期的に重複フォントをチェックすることで、macの動作を軽く保つことができますよ。

最後に

私のようなことにならないよう、これからmacでフォントをまとめて追加しようとしている方は必ず「Font Book」を使ってくださいね。笑

本当に一瞬で終わりますので。

たまにはmacでインストールしているフォントの整理もするようにしましょう。

macを快適に使う上でもフォントの管理は大切ですよ。

それでは!