AdSense

5記事1発合格!Googleアドセンスに最短で審査通過する方法!注意点やブログの状況

アドセンス合格
KOARA
KOARA
どうも。KOARA(@KOARAFE)です。

ブログの収益源の1つとして重要なのがGoogleアドセンスです。

最近は審査がかなり厳しいらしく、なかなか合格出来ないという話を聞いていました。

とはいえ少しでも早く広告を出したい…

無謀にもたった5記事で申請をしたところ、まさかの一発合格!!!

本当にたったの5記事です。(大切なので2回書きました)

内心、落とされると思っていたので本当にビックリ。

5記事で合格した人はネットでも見たことがなかったので、これは相当スゴイことなのでは !。笑

そこで今回は、たった5記事で合格した時に注意したポイントや、記事数、運営期間など、当時の状況を全てお伝えします!

こんな方に向けた記事です
  • 少ない記事でGoogleアドセンスに合格したい
  • Google AdSenseになかなか合格できない
  • 最新の審査の流れが知りたい

Googleアドセンスについて

KOARA
KOARA
Google アドセンスは、Googleが提供している「コンテンツ連動型広告配信サービス」のこと。

Googleの提供する広告をWebサイトに設置して、訪問ユーザーが広告をクリックするとサイト運営者に報酬が発生する仕組みです。

クリックされるだけで報酬が発生するというのは実に素晴らしいサービス。

さすがGoogle先生。

当然こんな素晴らしいサービスは誰でも使えるはずはなく、Gooleの審査が必要となります。

この審査がなかなか厳しいらしく、「申請したけど落とされた」なんて声をネット上でよく目にしました。

2019年2月時点での審査の流れと合格通知

Google AdSenseへの申請の流れはここ数年で変わっているようです。

KOARA
KOARA
私が申請した時の手順はこちら。
  1. Google AdSenseのサイトから、アカウント開設。
  2. アカウント開設後、発行されたGoogle AdSenseの審査コードをサイトへ埋め込む。
  3. Google AdSenseのマイページから審査申請。

以前は審査が2回行われる「二段階方式」といわれるものだったようです。

2019年2月時点では、1度だけの申請で済む「一段階方式」でした。

審査申請から合格までの審査期間はだいたい1日〜3日といわれています。

私の場合、2/11の午前2時に申請、同日の午後3時には合格連絡がきていました。

その間わずか13時間。約半日です。

Googleアドセンス合格時のブログの状況

AdSense合格当時のブログの状況をまとめました。

  • ブログ開設日数
  • 記事数・投稿日・文字数
  • 固定ページ
  • PV数
  • アフェリエイトリンク
  • その他の設定項目

ブログ開設日数

2019年の2月1日にこのブログを開設、Google AdSenseに申請したのは2/11です。

つまり運営期間はわずか11日。

2週間足らずの運営期間でもAdSenseに合格できるということが分かります。

記事数・文字数・投稿日

アドセンス申請時の記事情報はこちら。

記事名投稿日文字数
どこにでもいるサラリーマンの私がブログを始めたきっかけと決意2019/2/12,528
東京が大好きだった私が30歳で長野県上田市への移住を決めた理由2019/2/12,657
【2019年1月】個人的に気になったWebデザイン5選2019/2/3481
【体験レビュー】東京の格安引越し業者なら「EC引越センター」がおすすめ!口コミ・評判も調査。2019/2/52,800
【2019年】登録不要で商用OK!ブログですぐ使えるフリー写真・イラストサイト2019/2/62,869

※2019年4月にリライトを行ったため現在の文字数やタイトルは異なります。

文字数の合計は11,335文字、平均すると2,267文字になります。

文字数も特別多いというわけではありませんね、500文字以下の記事もありますし…

カテゴリーもバラバラでサイトとしてのまとまりはありません。笑

このデータからわかることは、

毎日更新する必要はないが、申請時には記事文字数を平均2000文字以上にはしておいたがよい

ということです。

固定ページ

サイトとしての信頼性を担保するために以下の3ページを用意しておきました。

  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • お問い合わせ

有料のWordPressテンプレートを使っているとデフォルトで付いているのものもありますが、それ以外の方は各自で用意する必要があるでしょう。

後ほど説明しますが、プライバシーポリシーは必須となります。

PV数

お察しの通り0でした…

運営2週間、5記事のサイトでは当然でしょう。

しかしPVがたとえ0であってもGoogle AdSenseには合格できるようです。

アフェリエイトリンク

A8.netのアフェリエイトリンクを1つだけ使用していました。

リンクをつけたまま申請して合格できたので、アフェリエイトリンクの有無は審査対象には関係なさそうですね。

たまにアフェリエイトリンクがあるとAdSenseに受からないなんて記事を目にしますが、多分嘘ですね。

実際、私が受かっているので。

すでにアフェリエイトリンクを設定している方は、わざわざ外す必要はなさそうですよ。

その他の設定項目

Googleのアクセス解析サービスである「グーグルアナリティクス」と「サーチコンソール」の2つを設定していました。

この2つのサービスがアドセンスの審査に影響するかは怪しいですが、Googleの公式サービスではあるので、導入した方がいいかもしれません。

というか、サイトを運営する上で「グーグルアナリティクス」と「サーチコンソール」の2つはいずれ設定することになると思うので、この機会に設定することをオススメします。



Googleアドセンスに合格するために絶対に確認すべきポリシー

グーグルAdSense合格通知
KOARA
KOARA
プログラムポリシー読んでますか?

Googleアドセンスの審査に合格する上で1番重要なのは、プログラムポリシーに従うことです。

プログラムポリシーとはGoogleが決めたアドセンスに関するルールのこと。

Googleはいくつかのプログラムポリシーを定めていますが、アドセンス申請時に確認すべきポリシーは3つあります。

  • コンテンツポリシー
  • AdSenseプログラムポリシー
  • ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン

これらをしっかり確認して、最短での合格を目指しましょう!

コンテンツポリシー

Googleはコンテンツポリシーの中で「必須コンテンツ」と「禁止コンテンツ」を明確に定めています。

必須コンテンツ

アドセンス申請時にはプライバシーポリシーページを用意する必要があります。

サイトのプライバシー ポリシーについて
プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。
Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。
ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。
第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。

第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。
対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。
これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。
サイト運営者様のサイトや法律は国ごとに異なるため、Google でプライバシー ポリシーに関する具体的な文面を提案することはできません。サイトのプライバシー ポリシーを作成する際には、Network Advertising Initiative などのリソースを参考にされることをおすすめします。Cookie 使用の同意を得るための情報通知に関する詳細については、cookiechoices.org をご覧ください。

引用:コンテンツ ポリシー

これを要約すると、

「アクセス履歴を元にGoogleは広告を出すよ。嫌なら無効にすることもできるよ!このことをちゃんとサイト(プライバシーポリシー)に明記してね」

って感じです。

プライバシーポリシーの「書き方ががわからない」という方は、当サイトのプライバシーポリシーを参考にしてみてください。

コピペで使用いだたいても構いませんが、何か不利益が発生しても当サイトは責任を負いかねますのでご了承ください。

禁止コンテンツ

Googleはコンテンツポリシーの中で、以下を禁止コンテンツとしています。

アダルト コンテンツ
家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
危険または中傷的なコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
アルコールに関連するコンテンツ
タバコに関連するコンテンツ
ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
ヘルスケアに関連するコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
報酬プログラムを提供するページ
不適切な表示に関連するコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
武器および兵器に関連するコンテンツ
不正行為を助長するコンテンツ
違法なコンテンツ

引用:コンテンツポリシー

私のサイトには関係ない」と思った方も、念の為チェックしてみましょう。

禁止コンテンツに含まれるような記事はありませんか?

禁煙禁酒といった内容の記事も禁止コンテンツに該当してしまいます。

もし禁止コンテンツが1つでもサイト内に存在していると、アドセンスの審査合格は難しいでしょう。

「怪しいかも」と思う記事があれば削除などしてから申請すべきです。

AdSenseプログラムポリシー

AdSenseプログラムポリシーで知っておきたいのは「著作権」についてです。

著作権法で保護されているコンテンツを含むページには、AdSense サイト運営者様がそれらのコンテンツの表示に必要な法律上の権利を有していない限り、Google 広告を表示することはできません。

引用:AdSenseプログラムポリシー

つまり「申請したサイトが著作権侵害していると、アドセンス審査には合格できない」ということです。

サイト内でテレビや書籍、漫画の画像や文章などを勝手に使用していませんか?

これらの行為は著作権侵害に該当するため、この状態でGoogle AdSenseに合格することありえません。

みなさん気をつけているとは思いますが、画像・文章の不適切な使用はないか申請前に必ず確認するようにしましょう。



一通り揃ったらアドセンスに申請してみよう!

私のように開設間もないブログでもアドセンスに合格できたのは、Googleアドセンスのコンテンツポリシーに違反がなかったからだと思います。

なぜならそれ以外特別なことは一切していませんし、何よりブログサイトとして最小限の機能しか備えていませんでした。

これからAdSenseに申請する方は、アドセンスのプログラムポリシーをしっかり読んでみてください。

何か気づくものがあるかもしれませんよ。

私のサイトでも合格できたので、ポリシーさえ守ればきっと合格できるはずです!

それでは!