長野移住生活

東京が大好きだった私が30歳で長野県上田市への移住を決めた理由

上田駅
KOARA
KOARA
好きなテレビ番組は人生の楽園。KOARA(@KOARAFE)です。
ユーカリくん
ユーカリくん
あれって5,60代向けの番組じゃ…

東京から長野県上田市への移住を決めたのは2018年の年末のことです。

長野県といえば、移住先ランキングでも常に上位に入る人気の県ですよね。

長野県が、宝島社発行の『田舎暮らしの本』(2019年2月号)による2019年版「移住したい都道府県」ランキングで第1位となりました。
平成18年(2006年)以降、13年連続1位です。

引用:長野県

13年連続ってすごいですよね。長野が移住先として絶対的な人気をもっていることがわかります。

長野移住のこと友人に話すとみんなビックリするし、私自身なかなかの決断だったと思います。

もちろん後悔はありませんし、むしろ長野での移住生活に今からワクワクがとまりません。

そんな私ですが以前までは東京大好き、田舎嫌いという典型的な上京体質でした。笑

そんな私が30歳という若さで長野県上田市への移住を決めるまでの経緯と移住の参考サイトを紹介していきます。

こんな方に向けた記事です
  • 長野県(特に上田市)への移住を考えている方
  • 東京から脱出したいと考えている方

東京に住み続ける理由ってなんだろう?

東京渋谷のスクランブル交差点

東京には強い憧れがあり、東京に住んでいるだけでなにかこう満たされるものがありました。

20代独身のときは毎週末都内のどこかに出かけてアーバンライフを謳歌していましたね。

「東京楽しいぃぃぃー!」みたいな。笑

しかしアラサー既婚ともなると当然遊びに行く機会は減り、都内に出るのはもっぱら仕事だけ。週末は家でまったり過ごすか、レンタカー借りて長野へキャンプにいく。

気づけば仕事をするためだけに東京にいる生活になっていました…

KOARA
KOARA
あれ?東京にいる必要ないかも。遊びにいってるの長野ばっかりだな…

なんでわざわざ片道1時間もかけて満員電車のってるんだっけ?

なんでこんな狭い部屋に高い家賃払ってるんだっけ?

考えれば考えるほど、東京に住んでいなくてもいいような気持ちに。

なぜ長野県上田市?

上田城 正門
KOARA
KOARA
キャンプでよく来ていたということもあるのですが、実は上田市は私の地元です。
ユーカリくん
ユーカリくん
地元かよー

と思うかもしれませんが、ひいき目抜きに上田市はとても住みやすいところだと思います。

  1. ちょうどいい住みやすさ
  2. 自然にあふれている
  3. 子育てしやすい
  4. 温泉がいっぱい
  5. 雪が降らない(降っても積もらない)
  6. 賃貸が破格

ちょうどいい住みやすさ

北陸新幹線
KOARA
KOARA
住むことに不自由しないちょうどいい田舎具合なんですよね。

新幹線を使えば東京まで90分、車やバスなら3時間かからない距離なんですよね。東京を離れようとしていてなんですが、東京に近いというのは何かと便利なもの。

上田市内には病院から飲食店、娯楽施設なんか一通り揃っていますし、車さえあれば生活に困ることはまずありません。

自然にあふれている

上高地
KOARA
KOARA
自然だらけです。

説明不要とは思いますが、とにかく自然がいっぱい。

観光はもちろん、公園やら山、川といった日常的に自然と触れ合える場所がたくさんあります。

日常的に自然と触れ合うことができる。緑に囲まれる生活最高です。

長野なら趣味のアウトドアもこれでもかというくらい満喫できそう。笑



温泉の数が日本で2番目に多い

温泉
KOARA
KOARA
日本人は温泉です。

あまり知られていませんが、長野県は温泉大国。

北海道の次に温泉の数が多く、これは日本で2番目の多さなんです。

だから長野県のいたるところに温泉があり、上田市内であっても車で20分圏内にいい温泉がゴロゴロあります。

東京で温泉というと近くても箱根や熱海など小旅行になってしまいますが、上田市に住めば大好きな温泉に毎週入ることができてしまうのです。

雪が降らない

雪だるま
KOARA
KOARA
私が小学生くらい(今から20年前)は冬といえば雪が積もっていました。

しかし温暖化の影響なのか、ここ10年くらいは雪が降ることはあっても積もることはほとんどありません。

雪かきってかなりの重労働ですし、なにより運転が怖いですよね。

そういった雪に関する心配が必要ないのも大きなポイントでした。

賃貸が安い

賃貸物件
KOARA
KOARA
​東京に住んでいた人からすると信じられないくらい安いです。

ちなみに今住んでいる東京の賃貸はこんな感じ。

家賃12万 / 1LDK / 新築 / 駅徒歩10分

ユーカリくん
ユーカリくん
たっけー

田舎は安い安いと言われていますが、どれくらいなのか気になる方も多いと思うので参考までに上田の物件情報を。

家賃8万 / 2LDK / 新築 / 駅徒歩20分

どうでしょうか?

2LDKでこの安さです。移動は基本車になるので駅からの距離は気にしなくて大丈夫です。

東京での家賃以下の賃料で、東京よりも広い部屋で暮らすことができちゃうんですよね。

安く広い家に暮らせるってだけで移住する価値は十分にあります。

上田市での仕事

ユーカリくん
ユーカリくん
地方は仕事がないイメージ

長野移住で1番の不安は仕事がないことだと思います。

確かに東京と比べたら圧倒的に少ないでしょう。そもそも人口も企業の数も全然違いますからね。

しかし、探してみると求人は意外とあります。

当然ですが私も長野の会社で働きます。

私の場合、会社名とかブランドみたいなものにこだわりがなく、やりたいことができればOKなスタンスのため見つかったのかもしれません。

大手の求人サイトだとそこまで掲載はされていないのですが、自社のホームページで求人を出しているところが多かった印象です。

長野で仕事探す際は、こんな感じで調べるといい会社が見つかるかもしれませんよ。

長野 業種名 求人

長野移住で失敗しないために覚悟しておきたいこと

寒い時期が長い

こたつに入る猫

18歳まで住んでいたのでわかるのですが、相当寒い。上京したての4月、東京あったかいーと思ったのをよく覚えています。笑

1,2月は最高気温0度とかざらだったりするので、寒いのは苦手という方は移住しても辛いかもしれません。

真冬は寒いというか痛いと感覚になったりするので…

代わりに夏は涼しいんですけどね。

移動は車が基本

車での移動

どこに行くにも移動の基本は車です。

賃貸なんかをみてもらうとわかるのですが、駅まで徒歩30分とか当たり前にあります。

そのため車の運転はあまりしたくないという方も長野移住は向いていないかもしれません。

しかし東京のように狭く信号だらけの道と違い、交通量も少なく道も広いので運転はしやすいですよ。



上田市への移住を決めた先輩たちの声

KOARA
KOARA
みなさん上田の移住生活を満喫していますね。

まとめ

​上田市への移住が決まってからというもの、やりたいことが次から次へと浮かんできています。

東京にいるときはこういうワクワクってあまりなかった気がしています。

日々の暮らしで精一杯だったというか、いろんなことを諦めていましたね…

これからの人生にワクワクできる。これって本当幸せなこと!

上田での移住生活をこれでもかというくらい満喫しようと思います。

長野移住のための動画・参考サイト

長野県移住PR動画

長野に移住を決めた9名の方へのインタビュー動画です。

これを見ると長野への移住欲が高まりますよ。笑

みなさんとにかく生き生きとしているのが印象的。

長野県の支援制度

毎年人気の移住先に選ばれるだけあって移住者に対しての制度が充実しています。

お試し移住があったり、補助金がでたりするようなので積極的に活用したいですね。

やはり見知らぬ土地に住むというのはなかなか勇気がいることだと思いますので、参考サイト貼っておきます↓

長野移住ブログ

私が長野移住に悩んでいたときに読んで参考になったブログです。

【4/5追加】上田に実際に1ヶ月住んだ感想

実際に1ヶ月住んで感じたメリット・デメリットをまとめてみました。

上田市内の道路沿いの町並み
東京から長野県上田市に移住して1ヶ月。地方に住んで感じたメリット・デメリット 気がつけば上田に移住して1ヶ月が経ちました。 1ヶ月過ごして思うのは「移住して正解だった」ということ。 とはいえ東京...